マ イ の 備 忘 録

日々思ったこと。その場で言葉にならず過ぎ去った感情のメモ。

デリケートというのか繊細というのか

実家に帰ってきてます。土日は実家に戻るのが私の習慣です。

 

完全にやらかしました鬱悪化の要因がたくさん!!!!!

はあ。。。

 

その①

 実家に帰った時、母一人、テレビを見ていました。でもなんだか機嫌が悪そう。理由は聞かなくても勝手に答えてくれました。高校一年生になる妹が進路調査の紙を提出するために話し合わなきゃいけないのに全然話を父に切り出さないからというものです。

いちいち物音を立てています。こっちもイライラと同時に感シミが深くなってきちゃいました。お風呂に入る時、なんかを私に言い捨てたことが心に鍵をまた一つつける要因いなってしまいました。(何を言われたのか忘れてしまったけど)

 

その②

 夜中の睡眠が鬱期は浅くなるので日中だるいのです。だからお風呂上がりにCoccoのCDを読み込み、メンタルヘルスのブログを漁っているうちに寝てしまいました。というか目をつぶって休憩していました。お母さん、私はその時の言葉は覚えているのよ、

「寝てんのかよ...」

 

普通時の私ならなんてことない言葉ですが、今日は死ぬほど申し訳なくなり辛くなりました。死に近づきました。一歩前進ならぬ、一歩退化です。

 

その③

 家族全員で食事をとっている最中、我が家の問題児(進路調査の問題児)がもう一人の妹に心ないことを言われ食事を切り上げ退室してしまいました。父が心無いことを行った妹を怒り始めました。そこでもう私の平安な夕食タイムは終了です。ドラマが流れていたので必死に心をドラマに向けて泣くのを我慢していました。なんか鬱になるとなんでも泣けちゃう体質らしいです。。

 

突然妹とかお母さんとかお父さんとか登場しちゃいましたが私は5人家族の長女です。

おそらく真面目、と言われる側の人間です。

そして私の家族はおそらく機能不全家族の一歩手前の状態です。多分私が物心つく前から。父の性格がどうも私は好きではありません。自分も似たようなところ絶対あるだろうけど・・・

母も更年期障害はないはずなのに妹のせいで最近すごくイライラしているように感じます。それをものや私に当たらないでほしい。これは切実。

 

あと両親に共通していることは私が病んでいることにたいしてよく思ってないことです。おかげで今鬱期なのに両親にいえません。平然を装っていますが本当はご飯なんていらないしずっとベットで横になっていたいし、病院にも連れて行ってほしい。

病院はさすがに大学生だし一人で行ってきます。自費で...。バイト代入ってもひどい鬱に悩まされていたら内科と併設している心療内科に行ってきます。おもむろに精神科とか行くと多分嫌な顔されるので。

 

2年前も保健室の先生に心療内科を勧められた時も嫌な顔してましたしおそらく自分の娘が病んでいることに対して嫌悪感を持っているのでしょう。はぁもっと寛容な両親が欲しかったです。父に関してはThe☆昭和って感じですからね。。。

全員女の子の子供達に言葉ではなく暴力で教育してきた人ですからね。

 

今日は心がすこぶる辛くなり、死んでしまいたいと思う以外できなくなってしまったので大人しく寝ます。

 

Coccoのアルバムを聴く、そしていつかライブにいくことが今生きている理由です。

夏休みの予定、全て投げ出したいです。バイトも行きたくないです。

 


強く儚い者たち Cocco

 

これが私の一番のお気に入りの歌です。

 

よかったらぜひ。