道は続いていくんだって

死なないために書いてます。終わったら、何も残らないから。

死んでも誰かの心の中に私はいるの?

こんばんは、メンヘラモードのMです。

テスト前になりました。恒例の鬱へ突入です。

口ずさむ歌が全て健常者にドン引きされるような歌です。

遺書とかRainingとか花柄とか。そしてYoutubeや自分の持っているLIVE DVDなどをみて泣くという悪循環...。いやね...鬱って。

 

うつ状態に入るとどうなるかなんて一人一人違いますからまぁ書いてみようと思います。私の場合、鬱に入るには何かちゃんとしたきっかけがあります。今回はですね、テスト前だからという理由はそんなに大きな原因ではないのですよ。一番の原因はですね、自分で購入したお守り的アイテムの指輪を無くしたことです。私は割としっかり者タイプなので滅多に無くしものをすることがないのです。だから余計に一番大事なものを無くしてしまった時の悲しみはリストカットの痛みなんかじゃ昇華できない深い深い悲しみです。

鬱になるとまず襲ってくるのは不眠です。目が冴えてしまうタイプではなく、ただひたすら眠れない、または入眠するものの中途覚醒を数回繰り返すタイプの不眠です。そういう時は次の日に大事な用事が控えていない限り睡眠薬を少し多めに飲むと私は眠れます。お肌もツヤツヤになりますしね...(笑)一回不眠の時、薬なしで寝てしまった時に夢の中で痛覚を伴うということを一夜にして三回も味わったことがあります。それ以来無理矢理寝ようとしてません。リストカットはするくせに不意の痛みには耐えられない雑魚さです。

次の段階まで進むと笑顔が消えます。表情筋を使う気力がなくなるため、目も死んでいます。化粧なんてもってのほか。最悪眉毛がない状態で外に出たりもしませう。まぁ前髪で隠れるからいいんですけど。どんなに面白いことが起ころうと私は全然面白さを感じなくなります。高校生時代の鬱の時、面白い先生が生徒を笑かしてクラスの私以外爆笑していた記憶があります。人の話を聞いている余裕がないくらい死について考えてたり、無気力だったり。高校の時はトイレや保健室で自傷行為をしていました...。今考えると少し怖いです。最近の自傷行為は傷が目立たないようにニードルで瀉血してみたりと少し工夫しているMです。

てかそこまで自傷したいなら潔く死ねって感じは自分でもあるんです。

でも潔く死ねない理由が掘れば掘るほどゴロゴロ出てくる憎い自分がいます。

今まで最大に鬱になった時は食欲皆無、感情が全てマイナス、体が鉛のように重い、事あるごとに自傷、会話困難、健忘ですね。あんまり重い症状に発展しない軽度〜中度のくそメンヘラなんです。許してね。

本当に心から社会に対してごめんねという感じ。もっと辛い人いるだろうし私なんか全然辛いゾーンに入ってないやんな、ごめんな、自分だけ辛いと思ってみたりしてな。と全てに謝罪モードです。

 

ところでタイトルにあるように、私がある日突然死んでしまったら、家族以外に私がこの世に存在していたことを忘れずに生きてくれる人はいるのでしょうか?忘れられることが怖いのです。

 

今は生きててごめんなモードです。生きててイイ事なし。ナッシング。毎日なんだかんだ目覚めてばかりの朝を迎え、行くべき場所にはちゃんと出向き、やるべき事はきちんとこなし、また死にたい、このまま目覚めなければイイのになと思いながら布団にはいる事の繰り返しです。

私という存在が甘えなのでしょうか?考えると息苦しくなってきます。

明後日からテストです。前期は無気力で全ての科目にノー勉で挑んだクズです。今回はそんなことにはなりませぬように。。。