-終わらない、何もかも-

想ったこと、忘れたくないこと、遺したいこと。見えない未来に、愛を込めて。

この目さえ光を知らなければ、見なくていいものがあったよ

こんにちはございますMです。

授業中、暇なので書き書きしてます。

今日のブログのタイトルはCoccoの“雲路の果て”という曲の歌詞からです。

...今さっきも自分で自分の首を絞めました。(もちろん物理的ではありません)

暇だからネット徘徊していて、興味本位で自分の仲良い人のFB遡って見たら不思議な点が浮上してしまい、理解に苦しんでいる最中です。私が考えている最悪な結末ではないことだけを祈ります。

雲路の果ての歌詞の通り、見なくていいものがこの世には多すぎます。ネットが普及してそれが当たり前のように生活の一部になってしまってからそれが多すぎるとかでは言い切れない、膨大な量の知らなくていい事実があるんね...。

そしてその罪滅ぼし(になったかどうかは知らないけど)としてFBでこの文章の書き方と同じように近況報告をしました。まぁ予想していた通り仲良い方は30分以内にいいねしてくれました...。

私の罪よ、滅んでくれ...(大泣)

 

昨日は一番憂鬱な木曜日でした。

2限からですが礼拝に出る気が起こったので大学の最寄駅から超早歩きで急ぎました。

 礼拝ですが、何言ってるか中身ではなく声が小さすぎて聞こえませんでした...


2限は精神医学の授業でしたがASDとかADHDとかだったので寝ました。あ、でもリタリンという懐かしい響きの薬が出てきたのでそのときは少しテンションが上がりました。


3限はゼミ。つまらん発表を聞きながら効果測定の勉強を…したかな?してないかな?(笑)


4限は統計。私のパソコンに入ってるソフトウェアが古すぎて途中からついていけなくなりました…親を恨みます。


5限は言語学。クソつまらんだったのでプリン食べながら受けてみました。 


授業中だからこれ以上頭が働かぬ…